法学既修者 M.Rさん

少人数で実施する授業で、試験に対応できる知識を吸収

Q1. 法政大学法科大学院を選んだ理由を教えてください。

法政大学の学部4 年生の時に「民事基礎演習」等の法政大学法科大学院で開講されている授業を受講していました。法政大学法科大学院は少人数教育を特徴としていることもあり、その時はまだ法科大学院の学生ではなかった私に対しても先生方はとても熱心にわかりやすく指導してくださいました。そのような、先生方との距離の近さは法政大学法科大学院の魅力の一つだと感じます。その他、一人一席のキャレルが確保され学習環境面でも充実していることなどから、法政大学法科大学院であれば司法試験合格に向けた最善の勉強ができると思い、進学を決めました。

Q2. 法政大学法科大学院の目指す少人数・双方向授業の感想を教えてください。

大教室で行われる講義とは異なり、少人数で実施する授業では毎回の授業で指名され、先生からの問いに発言します。そのため最初は特に予習、復習が大変でしたが、しかし授業の予習、復習や授業中の発言を通じて、各科目について司法試験に対応できる知識を身に着けることができたと思います。

Q3. 法政大学法科大学院が開講している実務科目の中で、好きな科目はなんですか。また、その理由を教えてください。

【科目】
エクスターンシップ

【理由】
夏休みに2 週間通信会社の法務部へエクスターンシップに行きました。学生としての立場ではなく一人の法務部員として契約書などの法律文書を作成する業務を行ったことにより、普段の授業だけでは知ることのできない「企業法務」の世界を体験することができ貴重な経験でした。この学びは将来実務についた際に活きてくると思います。

Q4. 法政大学法科大学院において充実している設備とそれを選んだ理由を教えてください。

【設備】
図書室

【理由】
法科大学院生用の図書室が法科大学院棟内に設置されているので、わざわざ距離の離れた大学の図書館に行くことなく、エレベーター一つの移動で授業に必要な文献を探しに行くことができます。また司法試験関連の文献も多数置かれているのでとても便利だと思います。

時間割(2年生)

春学期 1
2

刑法演習Ⅰ

(2)

刑事訴訟法演習Ⅰ

(2)

 

行政法

(2)

 
3

憲法演習Ⅰ

(2)

民事訴訟法演習Ⅰ

(2)

民法演習Ⅰ

(2)

 

商法

(2)

4

アメリカ政治論

(2)

   
5

 

行政学

(2)

秋学期 1  
2

刑法演習Ⅱ

(2)

刑事訴訟法演習Ⅱ

(2)

 

   
3

憲法演習Ⅱ

(2)

民事訴訟法演習Ⅱ

(2)

民法演習Ⅱ

(2)

4

 

5    

現代人権論

(2)

春学期集中 債権回収法 2 単位 法情報調査 1 単位

夏期 エクスターンシップ 2 単位

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 入学予定者の方へ
PAGETOP