司法試験合格者体験集(2016年)

はじめに

司法試験に合格するには、司法試験本番で合格点をとればよい。

合格点をとるには、合格点を取れるだけの実力(頭脳の面だけではなく精神的にも肉体的にも)をつければよい。

どうすればその実力をつけられるかは、人それぞれであり、その方法は合格者の数だけあるといっても過言ではありません。

そして、自分に合ったその方法を見つけるのは自分自身です。

我々は、自分の経験を伝えることはできても、その受験生に本当に適した正しい方法を教えることはできません。

しかし、合格者は、意識的であるか無意識であるかは別として、皆、自分自身でその方法を見つけているのであり、この合格者体験集には、合格者でなければ見えていない何かが書かれているはずです。

それを見つけ、自分なりの方法を確立させ、合格につなげていただければ幸いと思い、皆、執筆しております。

役に立つ、立たないは人それぞれかもしれませんが、この合格者体験集がそのような手助けとなればというのが執筆者一同の願いです。

編集担当 山田公一

本資料使用上の注意点

本資料には合格者の善意によって提供された個人情報が多く含まれています。印刷物、データの取り扱いにはくれぐれも注意してください。

本資料は法政ロースクール内部の司法試験対策用の資料ですので、法政ロースクール関係者以外の閲覧は厳禁とします。関係者の閲覧に供するための複製・配布・転載はできますが、それ以外の目的での複製等はご遠慮ください。なお、印刷物廃棄の際はできるだけシュレッダーにかけていただくようお願いします。

司法試験合格者体験集PDFの閲覧・ダウンロードに際し、上記事項に同意しますか?

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 入学予定者の方へ
PAGETOP