司法試験合格者体験集(2015年)

はじめに

「司法試験に合格すること」それは,法曹を志す者にとって必ず通らなければならない最大の関門であり,法曹への第一歩となるスタート地点でもあります。

法科大学院に在籍し,司法試験合格へ向けて勉強する人にとって,自分がどのように勉強したらよいのか,何を参考にしたらよいのかは,常に悩みの種ではないかと思います。それは,合格者である私たちのほとんどが経験したことのあるものです。そんな私たちがどのようなことを心掛け,どのような参考書を読み,どのような問題集を解いたのか,それぞれの勉強方法を合格体験集として記すことにより,一人でも多くの法政の後輩の皆さんが,司法試験という関門を突破する一助となることを切に願います。

体験談を読んで,少しでも「やってみよう」と思った人には,まずは実践してみることをお勧めします。初めての挑戦が上手くいかなかったとしてもそれは「失敗した」ではなく「良い経験だった」と言います。何事にも共感できる部分があればチャレンジする精神を大事にしてもらいたいと思います。

編集担当 大塚和樹

本資料使用上の注意点

本資料には合格者の善意によって提供された個人情報が多く含まれています。印刷物、データの取り扱いにはくれぐれも注意してください。

本資料は法政ロースクール内部の司法試験対策用の資料ですので、法政ロースクール関係者以外の閲覧は厳禁とします。関係者の閲覧に供するための複製・配布・転載はできますが、それ以外の目的での複製等はご遠慮ください。なお、印刷物廃棄の際はできるだけシュレッダーにかけていただくようお願いします。

司法試験合格者体験集PDFの閲覧・ダウンロードに際し、上記事項に同意しますか?

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 入学予定者の方へ
PAGETOP