司法試験合格者体験集(2014年)

はじめに

司法試験に合格するためには,どうしたらよいか。

一番確実なのは,実際に司法試験に合格した人と,同じことをすることだと思います。

しかし,能力や性格が異なる他人と,まったく同じことをすることは不可能です。

ただ,自分と似たような人と,似たようなことをすることは,比較的簡単だと思いませんか?

この合格体験記を書いた合格者は,法政ローに入ったという点で,まず一つ皆さんと共通点があります。そして,何が合格につながったかだけでなく,何をやろうとしてできなかったか,どういう失敗をしたかということも多く書いてありますから,自分と似た人を見つけやすいのではないでしょうか。

体験を読んで,自分と似ていると思えた人や,文章がすんなりと入ってきた人がいたら,ぜひ,1科目,1週間だけでも,その勉強法を試してみてください。人によっては勉強のやり方をかなり詳しく書いてくれていますし,ほとんどの方が名前も載せているので,本人に確認することもできます。

この合格体験記が,ひとりでも多くの方が,自分に合った勉強法を見つけて新たな合格者となることを心から願っています。

これが,合格者体験記を執筆した合格者一同の想いです。

編集担当 前田昌代

本資料使用上の注意点

本資料には合格者の善意によって提供された個人情報が多く含まれています。印刷物、データの取り扱いにはくれぐれも注意してください。

本資料は法政ロースクール内部の司法試験対策用の資料ですので、法政ロースクール関係者以外の閲覧は厳禁とします。関係者の閲覧に供するための複製・配布・転載はできますが、それ以外の目的での複製等はご遠慮ください。なお、印刷物廃棄の際はできるだけシュレッダーにかけていただくようお願いします。

司法試験合格者体験集PDFの閲覧・ダウンロードに際し、上記事項に同意しますか?

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 入学予定者の方へ
PAGETOP