司法試験合格者体験集(2012年)

はじめに

司法試験合格の道のりは一つではありません。受験生が八千人いれば八千通りの道があるといえます。しかし、その道には合格しやすい道と合格しにくい道があるのは否定できない事実です。合格を目指すのであれば、なにはともあれ合格しやすい道を見つけ、それを全力で辿ることが不可欠です。しかし、そのような道を自分一人で探すのは難しいものです。それを見つけるには、既に合格にたどり着いた人に道を教わるのが一番手っ取り早いでしょう。つまり、合格者から勉強や答案について教わるのが合格の第一歩であると思われます。

本資料には、本年度の合格者の合格体験が記載されています。受験生の皆さんにおかれましては、本資料を熟読し、十分に司法試験のやり方の情報を集めた上で、自分なりの合格への道を見つけて頂きたいと思います。そして、多くの法政ロースクール生に合格していただき、皆さんがさらに磨き上げた方法論を法政の後輩に伝えていってください。

それが、今回情報を提供した合格者一同の願いです。

編集責任者 嶋崎満久(6期既修)

本資料使用上の注意点

本資料には合格者の善意によって提供された個人情報が多く含まれています。印刷物、データの取り扱いにはくれぐれも注意してください。

本資料は法政ロースクール内部の司法試験対策用の資料ですので、法政ロースクール関係者以外の閲覧は厳禁とします。関係者の閲覧に供するための複製・配布・転載はできますが、それ以外の目的での複製等はご遠慮ください。なお、印刷物廃棄の際はできるだけシュレッダーにかけていただくようお願いします。

また、なにかご意見・ご質問があれば体験集記載の連絡先までご連絡ください。

司法試験合格者体験集PDFの閲覧・ダウンロードに際し、上記事項に同意しますか?

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 入学予定者の方へ
PAGETOP