お知らせ

【2021年度入試】第3期以降の入試について

2020年09月09日

受験生各位


 新型コロナウイルス感染症の感染状況により、入試方法を変更する可能性があります。その際には、本研究科ホームページにおいてお知らせしますので、出願前および入試前には、必ず本研究科ホームページをご参照いただき、入試方法の変更がないかをご確認ください。

万一、入試方法を変更せざるを得ない場合には、以下のような方法を考えています。


① 未修者試験については、小論文の問題をオンライン試験に替え、面接試験をZoomにより実施することを考えています。

② 既修者試験については、憲法・民法・刑法の問題をオンライン試験に替えて実施することを考えています。民事訴訟法・刑事訴訟法については、試験を実施せず、入学予定者に2021年3月までに、既修者認定試験を実施することを考えています。

 ①②のオンライン試験においては、ワードで解答を提出していただく予定です。

 ①の面接試験をZoomにより実施する予定ですので、受験生各自で、通信環境、通信端末(ハードおよびソフト)等を整えておいてください。カメラ映像も必須です。


 Zoomによる面接試験URLは受験生にEメールにてご連絡しますので、志願票に記載されたEメールアドレスにて、lawschool@hosei.ac.jp(本研究科アドレス)を受信できるよう設定しておいてください。

 現時点では、すでにお知らせしている入試方法により入試を実施する予定ですが、今後の変更の可能性について、あらかじめお知らせする次第です。


  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 入学予定者の方へ
PAGETOP