柴田 和史

教授

現職及び主な経歴
法政大学大学院法務研究科教授
元新・旧司法試験考査委員
元新司法試験実施にかかわる研究調査会委員
前中央労働委員会 公益委員
弁護士
担当科目
「商法演習Ⅰ」、「商法演習Ⅱ」、「企業結合法Ⅰ」、「企業結合法Ⅱ」
最近の主要著書・論文
『会社法詳解〔第2版〕』(商事法務・2015年)、
『類型別中小企業のための会社法〔第2版〕』(三省堂・2015年)、
『日経文庫ビジュアル 図でわかる会社法』(日本経済新聞出版社・2014年)。
MESSAGE
法律は人間関係における最低限のルールです。道徳や倫理によって、人間関係が整序されれば、法律などは必要ないことになります。しかし、現実の社会では、道徳心も倫理観も持たず利潤追求に狂奔する人間が跋扈しています。これから法律を学ぶ人は、法律は「たかが法律にすぎない」ということを十分に理解し、同時に、道徳心や倫理観の涵養にも努めて、良き法曹になっていただきたいと思います。

専任教員 一覧へ

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 入学予定者の方へ
PAGETOP