高須 順一

教授(実務家)

現職及び主な経歴
法政大学大学院法務研究科教授
弁護士
元法制審議会民法(債権関係)部会幹事
担当科目
「民事訴訟法演習Ⅰ」、「民事訴訟法演習Ⅱ」、「民事法演習」、「民事訴訟実務の基礎」、「クリニック1」、「エクスターンシップ」、「現代的契約関係法」
最近の主要著書・論文
『ロースクール民事法』(酒井書店、2009)
『事案分析要件事実̶主張整理の基礎』(編著、弘文堂、2015)
『判例にみる詐害行為取消権・否認権』(編著、新日本法規出版、2015)
MESSAGE
「新しい時代には新しい制度を。新しい制度には新しい人材を。」
皆さんは、21 世紀の司法を担う貴重な人材です。法政大学法科大学院はその皆さんのがんばりを応援します。勉強はつらくても、共に学ぶ仲間がいます。法律を学ぶことは決して楽ではないけれども、知的興奮に溢れています。法政大学法科大学院での毎日は、皆さんの貴重な体験となるはずです。
そんな法政大学法科大学院で私たちと一緒に勉強しませんか。

専任教員 一覧へ

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 入学予定者の方へ
PAGETOP